【九州から原発が消えてよいのか】
MSN産経ニュース
1600度に熱せられた「るつぼ型」の電気炉の中に鉄スクラップを放り込むと、どろどろに溶けてオレンジ色の光を放ち出す。それを型に流し込んでゆっくりと冷やした後、グラインダーで丁寧に削り、精緻な波形模様のマンホールに仕上げていく-。 昭和39年創業。従業員22人の小