合同鉄、9月中間は主原料価格下落で増益〔決算〕
時事通信
月中間は主原料価格下落で増益〔決算〕. 合同製鉄=2012年9月中間の連結業績は、国内建設需要の低迷から鋼材販売の価格や数量が下落し、売上高は減少した。ただ主原料の鉄スクラップ価格はそれ以上に落ち込んだため採算が改善し、営業利益、純利益は増えた。