東京の異形棒鋼、1年ぶり上昇−輸出好転、鉄スクラップ反発
日刊工業新聞
東京の市中では特に店売り向けの荷動き・引き合いが乏しいものの、輸出環境が好転したことで原料となる鉄スクラップが反発。条鋼建材の海外市況が回復したことも奏功し、東京製鉄などメーカー各社が相次いで製品販価を引き上げた。このため、流通は先高感が出始めた3月